急性腰痛と慢性腰痛

2018/03/11
腰痛

腰痛とは不快感の総称です

 

腰痛とは病気の名前ではなく、

 

腰部(一番下の肋骨から臀部を含む領域)を主とした、

 

痛みやハリなどの不快感といった症状の総称です。


座骨神経痛などの脚の症状を伴う場合も腰痛に含みます。


腰痛の確立した定義はないのですが、

 

痛み始めてからの期間の長さによって、

 

腰痛を3つののタイプに分類することができます。


 

痛み始めてからの期間による、腰痛の3つの分類

 

1.急性腰痛


発症からの期間が4週間未満の腰痛をいいます


2.亜急性腰痛


発症からの期間が4週間以上3ヶ月未満の腰痛をいいます


3.慢性腰痛


発症からの期間が3ヶ月以上の腰痛をいいます

 


多くの腰痛は、発症後4週目までに、急に良くなります


しかし、痛みが3ヶ月以上続く慢性腰痛となってしまった場合は、その約60%の腰痛患者さまが、再発を経験しています。


また、発症12ヶ月を過ぎても腰痛を感じています。
 

当院が考える腰痛の原因と悪化する要因


 

〇 姿勢の悪さ


〇 イスに浅く腰掛ける


〇 脚を組んで座る


〇 体に合わないイスに座る


〇 腰への振動や強い負荷


〇 急激な動作で腰に負担をかける


〇 筋力低下


〇 加齢


〇 精神的ストレス


〇 寒さ


〇 子供の頃から今までの、ケガや事故の後遺症


など、様々な要因が考えられます。

 

いつから痛み始めたかに関係なく、腰痛でお困りでしたらご相談ください

 

発症からの期間にかかわらず、当院では腰痛にお困りの女性のご相談をお受けしています。

 

腰のだるさ、腰の痛み、背中のだるさ、背中の痛み、ツッパリ感などで、お困りでしたら、一度ご相談ください。