女性の手首の痛みは腱鞘炎(ドケルバン病)かもしれません

2017/12/27
手首

手首の腱鞘炎のことをドケルバン病といいます

 

 

ドケルバン病になってしまうと、家事やお仕事にも手の痛みを伴うので、毎日不快な思いをしてしまいます。

 

 

手首の腱鞘炎(ドケルバン病)の症状は?

 

 

〇 手関節を動かしたときの、手関節の親指側の痛み


〇 親指を動かしたときの、手関節の親指側の痛み


〇 手関節の、親指側の腫れ・押すと痛い・運動制限


〇 手首の親指側の「骨が出っ張ってきた」ように感じることもあります

 

 

このような症状に悩まされているときは、手首の腱鞘炎(ドケルバン病)かもしれませんので、詳しくお話しいたします。

 

 

手首の腱鞘炎(ドケルバン病)には、親指と手関節が関係しています

 

 

親指の動き

 

 

親指は、手の中で最も重要な働きをもち、そして最も複雑な運動を行う指です。

 

1.曲げる


2.伸ばす


3.四指側に閉じる・開く


4.回す

 

 

親指の働き

 

1.お盆を下から持つ


2.ボールを握る


3.ボタンをつまむ


4.お箸を持つ


5.PCのマウスを握る


6.ピアノのけん盤を叩く


など、多くの働きに関係しています。

 

 

手関節とは

 

手と腕のつなぎ目の、手首のことを手関節といいます。

 

 

手関節の動き

 

1.手を甲側に曲げる


2.手を手のひら側に曲げる


3.手を小指側に曲げる


4.手を親指側に曲げる


5.手を回す


があります。

 

 

親指と手関節は関わり合いながら共同して働きます

 

普段の生活の中での、手のいろいろな動きは、親指と手関節が上手に関わり合いながら働いています。

 

 

手には3つの働きがあります

 

 

それでは、

 

親指とその他の指、手関節、腕、神経、血管などの全部をひっくるめて「手」

 

と考えたときの、手の3つの働きをみてみましょう。

 

 

1.基本的な働き

 

1.運動機能

 

筋腱の働きで手・指を動かす働き


2.知覚機能

 

熱い・冷たいなどの知覚の情報を伝える働き


3.形態機能

 

ダンスで美を表現するなどの手で感情を表現する働き

 

 

2.作業する働き

 

1.スポーツをする


2.字を書く


3.楽器を演奏する


4.PCを打つ


などの、生まれた後で習得する働きです。

 

 

3.社会的な働き

 

1.手で握手をして友情を表す


2.合掌して感謝の意を表して感情を伝える


などの、手が社会で果たす役割のことです。

 

こうしてみると、「手」にはさまざまな動きと働きがあります。

 

朝起きてから寝るまで働きづめですね。

 

 

手首の腱鞘炎(ドケルバン病)に関係する、親指の腱の構造

 

 

親指を伸ばしたり広げるための筋肉は、前腕(手関節から肘までの間)からはじまります。

 

 

その筋肉は手関節近くにくると腱になり、親指を伸ばしたり広げたりする筋肉の力は腱によって母指に伝えられ、こうして親指は腱によって動かされます。

 

 

手関節の親指側には、

 

親指を伸ばす腱と、

 

親指を外側に広げる腱の、

 

2つの腱の通り道があります。

 

 

この2つの腱は、その通り道で腱が浮き上がらないように、腱鞘に押さえられています。

 

腱と腱鞘の関係は、ちょうどベルトとベルト通しの関係に似ています。

 

 

手首の腱鞘炎(ドケルバン病)は、手関節の親指側に生じた腱鞘炎です

 

 

手関節の親指側にある腱鞘とその下を通る2つの腱の間に、炎症が起こった状態です。

 

 

腱鞘のところで腱の動きがスムーズでなくなるので、手関節の親指側が痛み、腫れます。

 

 

アイヒホッフテストとフィンケルシュタインテストで痛みがでます

 

 

1.アイヒホッフテスト

 

手の親指を中に入れてこぶしを作り、小指側に手関節を曲げます。

 


2.フィンケルシュタインテスト

 

手を広げ親指をもう片方で持ち、親指を小指側に引っ張ります。

 

 

手首の腱鞘炎(ドケルバン病)になりやすい方

 

 

〇 親指をよく使う方


〇 手指をよく使う方


〇 手首をよく使う方


〇 更年期の女性


〇 妊娠・出産期の女性

 

 

読書が大好きな方へのワンポイントアドバイス

 

 

本の手触りやインクの匂い、ページをめくる感触を味うのも、読書の醍醐味です。

 

でも、読書が大好きすぎて、

 

片手の指を大きく広げてページを押さえ続けて、文庫本を何時間も支え続けた結果、

 

手首の腱鞘炎になってしまうこともあります。

 

読書で手首が痛くなってしまう時というのは、親指と手首を同時に酷使した結果、起きた症状です。

 

 

読書でドケルバン病を予防改善するには書籍リーダーがお勧めです

 

 

もし、片手で文庫本を長時間支えて読書をすることがあるのなら、

 

書籍リーダーという機器を利用してみてはいかがでしょうか。

 

私はAmazonのkindle oasisという書籍リーダーを使っていますが、体への負担が減って快適です。

 

 

スタンドに立てかけて眺めていれば良いので、親指と手首への負担は大きく減ります。

 

そして、読書や家事の合間に、ストレッチや軽い体操をして、筋肉を緩めたり血行を良くしましょう。

 

また、体全体の軸がズレると、腕や手の軸もズレてしまいますので、座る姿勢にも気をつけてくださいね。

 

 

手首の痛みや不快感でお困りでしたら、ご相談ください。