1日3分でゆがみをとるモゾモゾ体操

体のゆがみを整えるセルフケア

横浜VISSEマッサージ治療院では、体のゆがみを整えるセルフケアとして、

一般社団法人 日本パーフェクト整体普及協会の片平悦子先生が考案された「モゾモゾ体操」を指導しております。

モゾモゾ体操

モゾモゾ体操とは

モゾモゾ体操は
1.血液
2.リンパ液
3.脳脊髄液
の3つの体液を流してくれます。

モゾモゾ体操を行うと
1.体のゆがみが改善するので、あなたの腰痛や肩こり、頭痛などの痛みが軽くなります。
2.自然治癒力があがるので、疲れにくくなります。
3.自律神経のバランスが整うので、ストレスを解消しやすくなります。
4.整体の施術の効果が長持ちします。

寝て行うモゾモゾ体操

寝た姿勢のまま、ほんの少しの動きで疲れをほぐすことができ、何歳になってもできるごく簡単な体操です。
【手順】
1.仙骨を動かして、脳脊髄液を循環させる「足の押し出し」
  腸骨を手の平で包みほんの少し恥骨の方に押します。左右交互にカカトを2㎝ほど押し出します。
2.クビのつまりをとって脳脊髄液の循環促進する「顎出し」
  エラに母指球を当てて軽くアゴを出します。
3.仙骨を動かして脳脊髄液の生産を促す「ワイパー運動」
  1と同じように軽く腸骨をそっと包み、両脚を同時に左右にゆっくり動かします。
4.生産した脳脊髄液を流して終了
  1と同じことを行います。

椅子で行うモゾモゾ体操

椅子に座ったまま、ほんの少しの動きで疲れをほぐすことができる、どこでもできるごく簡単な体操です。

モゾモゾ体操を行うタイミングは
1.朝起きてすぐ
2.寝る前
3.家事の合間に
4.お仕事の合間に

1日に何回行っても大丈夫ですので、ご自分の好きなタイミングで実践してみてください。

実践されている方のご感想

〇 40代の女性
朝起きた時に頭痛があり、お仕事を休もうかと思ったのですが、モゾモゾ体操を行ったら体がスッキリしたので会社に行けました。

〇 70代の女性
モゾモゾ体操を、本当に毎日頑張ってやっています。そのお陰なのか、脚の浮腫みが気にならなくなってきました。とてもいいものを教えていただいたと感謝しています。

〇 50代の女性
ばね指でお世話になって教えていただきました。朝起きたときと寝る前に行っています。そういえば最近、むくまなくなっていることに気がつきました。

〇 50代の女性
やる日とやらない日がありますが、それでも腰のハリや肩こりが、楽になるので気に入っています。

〇 40代の女性
思ったよりも、ずっと小さくてゆっくりした動きなので、本当にこれでいいのかな?と思いましたが、やってみると、足がポカポカしてよく眠れるので、凄い体操なんだなと思いました。朝起きたときと寝る前に必ずやっています。

〇 60代の女性
毎日やっています。特に海外旅行に行くときは、飛行機の中やホテルに着いた時に必ずやるようにしています。旅行のときは娘にも教えて、一緒にモゾモゾしています。腰の張りや足がむくまなくなるので飛行機に乗ったときには必ず行うセルフケアです。

当院での施術後は、施術後の良い状態を維持するためと、悪くなりにくいからだ作りのために、必ず指導しています。

年齢に関係なくセルフケアに取り入れてください

当院を受診されていなくても、このモゾモゾ体操をご自宅でのセルフケアとして取り入れてください。

お体が変化していくのが実感できると思います。

ただし、ご自分で3ヶ月間モゾモゾ体操を継続されても、「良くなった感じがしないな」と感じるときは、体液循環によるトラブルではなく、骨格系の問題が隠れている可能性があります。

例えば
〇 若い頃に捻挫をしたことがある
〇 交通事故にあったことがある
〇 子供の頃に骨折や怪我をしたことがある
〇 ギックリ腰になったことがある

などの、昔に痛めた体の状態を、治療しないままで、サポーターや湿布だけで症状を抑えたままにしていると

〇 加齢
〇 過労
〇 寝不足
〇 ストレス

などが引き金となって、痛みを起こすことがあります。

そのようなときは、このセルフケアだけでは良くなりません。

プロの手が必要です。

もし、モゾモゾ体操を続けても良くなった感じがしない、と感じたときは、当院でお体の調整をしておりますので、一度ご相談ください。