全身の細胞が元気になりました

2018/05/09
元気

心も体も元気がでなくて辛かったのに、細胞が元気になりました

 

急な天候の変化に体がついていけなかったことと、不整脈と頻脈は、病院で様子をみましょうといわれているので、どうにもできなくて不安がありました。終わってみたら、細胞が元気になって、ハイビスカスのようにお花がひらくような感じになりました。

 

 

A・Hさま (60代)

 

ご来院前は、どのような事でお悩みでしたか?

 

暑くなったり寒くなったりのお天気の急な変化に、体がついていかなくて、心も体もバラバラな感じでした。

 

不整脈や頻脈もあり、病院で診てもらいましたが、今のところは何もしなくて良いでしょうとのことでした。

 

このまま心臓がどうにかなったら、どうしよう?と不安もありました。

 

施術中は、どのような感じでしたか?

 

先生の手が気持ちよくて、無理なことはしないのに、自分の体がどんどん緩んでいくのが、不思議です。

 

体が窮屈だったのに、呼吸も楽になりました。

 

施術後は、どのような感じですか?

 

まるで、全身の細胞が生き返って、縦に整列しているような感じがしました。

 

そして、ハイビスカスのようにお花がひらくような気持ちにもなりましたので、細胞が縦に元気に並んでいる絵と、ハイビスカスのお花を描いてみました。

 

施術後に、先生が出して下さったハーブティが、ハイビスカスティーだったので、その偶然に笑ってしまいました!

 

※個人の感想です。結果には個人差があります。

 

糸山より

 

今日は、5月だというのに3月下旬の寒さです。

 

最近の不安定なお天気からくる不調と、心臓のトラブルからくる不安で、心も体もお辛そうでした。

病院での診察や診断の様子も詳しく聞かせていただいたので、病院での経過観察と平行して、整体の施術も続けています。

 

特に心臓周辺の肋骨や胸のあたりの不快感や、喉にビー玉が詰まったような感じと、全身の関節の硬さも訴えられていたので、無理なく穏やかな手技で緩めて整えていきました。

 

強いストレッチをしていないのに、なぜ緩むのでしょうか?と、不思議そうでしたので、施術後に仕組みをお話しさせていただきましたら、納得されていました。

 

終わった後に、「これでまた明日から、元気に生活できるわ」と仰っていました。

 

どうぞ、お大事になさってくださいね。