坐骨神経痛、息苦しさ、右肩の痛みなどから、全部解放された気分です

2019/05/23
坐骨神経痛

坐骨神経痛や、呼吸の苦しさ、右肩の痛み、肋骨の苦しさ、などが辛く、落ち込みがちにご来院になられたJMさま(70才)に、施術後にインタビューをさせていただきました。

 

 

院長

今日の、来院前はどのような状態でしたか?

 

Mさま

もともと体力に自信がないので、あちこちに不調があり、気持ちも不安でいっぱいで、全体的に落ち込んでいました。

 

院長

その、「あちこちの不調」を具体的にお話ししていただけますか?

 

Mさま

一番嫌だったのは、右脚の坐骨神経痛です。

 

右のお尻から太ももの後ろと膝裏までに、ビーンと響くようなしびれと痛みがありました。

 

特に、椅子から立ち上げるときや、体操教室で前屈をしたときに、ビーンとなる!と想像すると、その姿勢をするのが怖かったです。

 

それから、体操をするときに、足首を回すと、足首がコキコキとなるので、変だなとも思っていました。コキコキという音がしなくなったら、もっと足が楽になるんじゃないのかなと思っていました。

 

院長

しびれや痛みがあると、その動作をする事が怖くなりますよね。

脳が、痛みを記憶してしまうので、怖いという気持ちがでてしまうのですよ。

 

それから、冷たい風も苦手とおっしゃっていましたね

 

Mさま

急に寒くなった日や、スーパーで冷気にあたると、首と肋骨がきゅーっとしまった感じがして、呼吸が苦しくなることもありました。

 

病院では、心臓や肺のどこにも問題がないと太鼓判を押されているのに、それでも苦しいので、

 

「じゃあ、どうしたらいいの?」と、気持ちの持って行き場がありませんでした。

 

最近では、肋骨の下の方が「折れてるんじゃないの?」と思うくらい痛かったので、先日整形外科でレントゲンを撮ってもらいました。

 

レントゲンを撮っても、何も問題はありませんでした・・・。

 

院長

実際に、体調が悪かったり痛みがあるのに、病院で問題ないと言われても、「それじゃあ、どうしたらいいの?」と思う気持ちは、私にも経験があるので、よくわかります。

 

院長

右肩の痛みは、どのような感じでしたか?

 

Mさま

右腕を後ろ方向に回すと右肩に痛みがでるので、もし楽になるのなら、肩も治していただきたいと思っていました。

 

肩の痛みは、後回しでもいいので、もし楽になるのなら、ぜひお願いしたいという程度の気持ちでした。

 

院長

あちこちに不調や痛みがありましたが、施術中の様子や、終わってからの感想をお聞かせ下さいますか?

 

Mさま

こんなに自分が変わって喜べる事って、滅多にないので、思いつくままにお話ししてもいいですか?

 

先生に施術していただいていて、肩甲骨のあたりが緩んできたな~と思った瞬間に、肺の中のモヤモヤが出て行って、息がスーッと入っていきました。

 

かすみが晴れた!って感じです。本当に呼吸が楽~。

 

呼吸が苦しくて、肺周りが一番気になっていたところなので、酸素がたくさん入ってきた!という感じで、楽になったのが嬉しいです。

 

肋骨も、以前は「折れてるのかな?」と思うくらい、つぶれたように固まっていて痛みがあったのに、肋骨がキチンと形が出来た感じがします。

 

整ったということなのでしょうか?

 

施術していただいてる途中から、胃も楽になってきました。

 

終わってから鏡を見てみたら、ウエストがキュッとくびれていて、メリハリができたような気がします。

 

ここに来る前は、全部がガジガジに固まっていたのに、今は頭のてっぺんから足の先まで楽になったという感じがします。

 

「先生、股関節や足首の関節のネジを、はずしましたか?」とお聞きしたいくらい(笑)。

 

足腰が楽になって、今、どんどん体を動かしたくなってきました!

 

肩も痛くない(笑)

 

ちょっとストレッチしてみてもいいですか?

 

院長

どうぞ!好きなように動いていいですよ(笑)

 

Mさま

(立位の前屈をされています)

なんだか、体が柔らかくなって、自然に曲がります!

 

えー!自分から動きたくなってきました。

 

巡りが良くなって、脳に酸素が行き渡ってるからですか?

 

体が勝手に折りたためます。いろんな体の動きをやってみたくなりますね。

 

(片足立ち、カカトあげ運動をされています)

 

胸の中から、フワーッと軽くなってきて、全部解放された感じです。

 

Reborn(注:生まれ変わった)です!

 

今、気がつきました。坐骨神経痛もありません。

 

気持ちが伸びれば、体がスッキリと伸びて、空気もいっぱい吸えて、手足の動きが楽に動けるようになって、大地も踏みしめられる、と思いました。

 

(開脚ストレッチをされています)

 

神経と血の流れが変わった感じです。

 

(開脚したまま、肘を床につき、ほおづえのポーズをとっていらっしゃいます)

 

院長

開脚のストレッチ凄いですね!(笑)

 

Mさま

体が勝手に動きたがるので、やってみたら簡単にできてしまいました(笑)。

 

院長

凄いですね!

 

Mさま

どこにも違和感がないんですよ。

 

嬉しい!を通り越して、スキップして帰りたい気分です。

 

院長

嬉しい気持ちになられて、スキップまでしたい気持ちになられて、安心いたしました。

 

Mさん、ここにある鏡(施術室にある姿見)は特別な鏡なので、鏡に映った自分の笑顔に、良いことをつぶやくと、それが叶いますよ。

 

Mさま

本当ですか。

 

「私は、健康よ~」

「私には、もう怖いものはない~」

 

院長

これで、健康になったので、怖いものはないですね。

もう大丈夫ですよ。

お大事になさってくださいね。

 

 

個人の感想です。結果には個人差がありますことをご了承下さい。

 

JMさま、丁寧にインタビューにお答えいただきまして、ありがとうございました。

 

以前のJMさまは、運動が苦手で、スポーツをしたことがなく、体が硬いのが悩みだと仰られていました。

 

本日の施術前は、坐骨神経痛や肩の痛みもあったので、前屈も辛いご様子でしたのに、

 

施術後は、「元気のスイッチ」がポチッと入ったようです(笑)

 

全身の骨格が整い、血流やリンパが良く流れるようになり、気力もでると、JMさまのように、20代のモデルさんのような、綺麗な開脚ポーズができることもあります。

 

JMさま、元気になって良かったですね。

 

ご友人との旅行、楽しんで来てくださいね。

 

今回のインタビューが、当院の受診を迷っていらっしゃる方の、参考になれば幸いです。